8/23/2017

うちの猫 ー Barn Cats- クロのこと


クロが行方不明になって1か月と少したちました。
ここにきて、少し目撃レポートが入ってきました。

お隣が、2週間ほど前、裏庭に黒い猫がいて、保護しようとしたけれど
白い猫に追いかけられて去ってしまった。
→ この場合、隣の家なのでクロはそこまでいたら家に帰ってきたと同じ。
正直言って、お隣の庭先は彼らの遊び場の範囲です。
だから家に入ってこなかったのは、多分、別の猫。
またはゾンを黒い猫と見間違えているかも。

若い女の子たちが、うちの前にクロが来ていると電話
→外に出て見たら、ゾンだった。。。  
失敗したと思っているのはゾンの写真。
立っていると喉元と足先以外は真っ黒に見えるのに、
寝そべっているので白い部分が多めに見える。。。

そして、昨日、絵の仲間のジョアンから、
クロらしき猫が庭にいたと連絡がありました。
朝、チーがいないと慌てた日の夕方です。

ジョアンは2匹、野良猫の餌付けをしているのですが、
やはりここ1か月行方不明になっており、
毎日、猫の姿を求めて、ご夫婦で庭をよく見ています。
ポスター以外のクロの写真もいくつか見せたところ、
「間違いない」とのこと。また、見かけたのは初めて。
「他所に移動してっちゃうから、急いで」

そこでまず、帰宅の早い娘が早速、車でジョアンの家のあたりを回ったら、

「いたよ! でも、車から降りて呼んだけど、林の中に逃げちゃった」

ということで、夜、朝と目撃エリアに行き、クロを呼び歩いております。
でも、さっぱり見つかりません。出て来ません。
家にいた頃は、庭に出て呼ぶと、たちまちすっ飛んで来たのに。。。
ホントにクロかなあ。。。😢
散歩中の人達ともたくさん話しましたが、
「狐はよく見るけど、猫は見ないな〜」

ジョアンの家は餌付けしているため、
実のところは、有難くない野生動物が食べに来るようになり、
ラクーンや、スカンクの間は良かったのですが、
この頃は狐が来るようになってしまいました。
そして、
昼ひなか、餌付けしている猫が、目の前で何度も追いかけられているのを見るようになりました。
クロと同じ頃、ジョアンのニャンコたちは忽然と消え、
「きっと餌食になった」と、ため息をついています。

もしかしたら、ジョアンの猫たちは縄張りを引っ越したのかもしれません。
ジョアンの猫の1匹は、実はクロに似ています。
お隣が見た黒猫は、ジョアンの猫だったかも。
とすれば、家に入って来なかったのも合点がいきます。

ジョアンのお向かいの家の人も、
黒い猫を見たそうで、しかし、ジョアンの餌付け猫も黒い。
ややこしい。。。

我が家とジョアンの家は歩いて10分くらいですが、
ジョアンの家の周りと、その途中は狐がウヨウヨいます。
裏庭に狐の巣(den)を保護?しているお家があって、
その数計3つ。お腹を空かせた小狐が各den に四、五匹ずつという
じつに恐ろしいスポットです。
一日も早く保護したい。

いくら呼んでも出て来ないし、
実際に一目見ればクロかどうかはっきり確認できるので、
とにかくこの目で実物を見たいと思っています。

*************************************************
投票のポチの応援をどうぞよろしくお願いいたします。







8/22/2017

うちの猫 ー Barn Catsー 失踪?!

日本への一時帰国から戻ってつかの間、
今朝、起きるとチーがいません。昨日の夜は普段通り家にいたのに。。。
シロが普段と違い、ベッドに来てすり寄り、ミャーミャーなきました。
シロはどちらかというと、独立独歩であまり甘えてきません。
シロは首輪を失くしていました。
あれ? 今朝のシロはおかしいなと思いつつ、猫缶を開けるとチーだけ来ません。
心がまた、ざわざわしました。

チーは家にいることがほとんどの猫で、いつもそばにいるので。。。
クロが行方不明になって1か月と少し。
自由に出入りできる飼い方で飼ってきてほとんど事故がなかったのに、
ここにきて、心が揺さぶられます。チー。。。クロ。。。

シロが普段と違い、わざわざ来たのは、首輪を失くしていたのは、
きっと野生動物に襲われるなど事件があったのではーーーー?
そして、シロはそれを私に知らせようとしてーーーーー?


朝、娘と息子と、家の周りをチーを呼んで歩いて、ああ、やはりチーも。。。
とすっかり落ち込みました。

1時間ほどして、

ーーーーーひょこっとチーが裏のごく低いデッキの下から出て来ました。

「チー!!!」

と嬉しさのあまり駆け寄ったら、
チーは、その勢いに驚いて、私から逃げて行きました。
そして、ごはんのお皿にまっしぐらに突進していきました。

あー、良かった。

シロはよく、首輪を取ってきてしまいます。(だから安い首輪をたくさん買ってある)
また、私は現在、時差ボケの調整中で、今朝はぼおっと朝7時にまだベッドにいました。
だから、シロは純粋に「はやくごはんをくれー」と催促に来たようです。

いずれにしても、ーーーー良かった!
朝からジェットコースターのように揺さぶられるスタート。
どうぞ良い一日でありますように。

そして、クロもどこかで元気にしていますように。
無事、帰って来ますように。。。

*************************************************
投票のポチの応援をどうぞよろしくお願いいたします。

8/20/2017

2017 日本にてー金沢(2)室生犀星記念館 ーニャンコ好き必見!



室生犀星は、「ふるさとは  遠きにありて  思うものーーー」の詩で有名な文豪です。
記念館にも掲げられております。


ふるさとは遠きにありて思ふもの
そして悲しくうたふもの
よしや
うらぶれて 異土の乞食となるとても
帰るところにあるまじや
ひとり都のゆふぐれに
ふるさとおもひ涙ぐむ
そのこころもて
遠きみやこにかへらばや
遠きみやこにかへらばや
ーー諸説ありますが、室生犀星が故郷金沢にいる時の思いを書いたもののようです。
東京に行き、故郷金沢には二度と帰らないという決意をうたったというところでしょうか。
個人的には、
ペットを飼うのが大好きだったようで、ここでぐっと親しみアップ。
こと、猫が大好きな人でした。

火鉢に両手、じゃなかった、前足をかけて温まるニャンコのポーズは広く愛されてます。
火鉢に前足をちょこんとかけている愛猫の写真は本当にかわいい。
なぜ、このような体勢を取るようになったかという経緯は下の資料に書かれています。

また、記念館は、この飼い猫ジイノの姿の模型が入り口でお出迎え。

展示には、代々のペットたちの名前や簡単なプロフィールが一覧になっています。
ペットたちが室生犀星一家の大切な生活の一部だったことが伺えます。
犀星の猫たちの写真集も販売されていました。

室生犀星 Naver まとめ

ところで、室生犀星記念館は「忍者寺」に行く前に立ち寄ったのですが、
見学の予約を取ってくれた友人が言うには、
忍者寺の予約の電話に出た人はとても厳しい方だったそうで、「遅れないでください!」と強く言われ、
室生犀星の所の見学は時間を気にしいしい時計とにらめっこ。
ですから、ささーっと見学して、次なる目的地「忍者寺」へレッツゴー!

ということで、続きはまた。

*************************************************
投票のポチの応援をどうぞよろしくお願いいたします。

8/19/2017

ぷち・サイエンスー"皆既日食!" solar eclipse

今日は8月21日!  いよいよ皆既日食の日。
NASAのライブです。

*************************
アメリカでは、38年だかぶりに皆既日食が見られるのだそうな。
8月21日です。
オレゴンの方からサウスカロライナにかけて帯状の所で
「完璧な日食」を見ることができるようです。

でも、我が家はミシガン州なので、
今回の皆既日食がパーフェクトに見える帯状の地帯から離れております。
残念。
でも、アメリカの学校はばっちり夏休みの真っ最中。
見なきゃ損、損!!ーーてなもんで、この帯状地帯は混雑しそう。
我が家は遠出はしませんが、こういうことにまめな人々はたくさんいます。
それで、けっこう皆既日食用のサングラスが、ばんばん売れているようです。
ところが、アメリカのオンライン販売の帝王・Amazonが、
すでに販売したいくつかの業者の商品が、
健康上良くないんだか何かでリコールと発表。ちょっとした騒ぎです。

NASA も当日の皆既日食の様子の映像をライブで公開するようです。
つまりこれは。。。
アメリカで生活している私は、8月21日は、NASAのライブ画像を見つつ
盛り上がらなくちゃいけないってことですね。
いえーい。👌👌👌
ーーーーと、書きながら、
じつは21日はウッカリ忘れてしまいそうな私(そして息子)なのでした。。。
下は皆既日食の起こる仕組みのビデオです。「ほほう」ってなもんです。
↓↓↓


*************************************************
投票のポチの応援をどうぞよろしくお願いいたします。


2017 日本にてー 金沢 (1) もてなしドームがお出迎え



今年の夏休みの一時帰国では、金沢に行きました。
去年は東北新幹線に乗りたくて北海道へ行きましたが、
今年は北陸新幹線に乗りたくて金沢方面へ。
金沢は行くのがややこしくて遠いというイメージでしたが、
新幹線では東京から2時間半ほど。
金沢の駅は、立派で綺麗でした。世界の番付でも上位なんだそうです。
↓↓↓

今回は毎夏一緒に旅行してきているヒューストン時代に知り合った静岡県人の友人も同行しました。
滞在期間が短いため、2つの旅行は厳しいので、ドッキングして一つにするという初の試みです。

夫と一緒の家族旅行は、大抵が研究のお仕事関係の用事をからめて、その界隈でが通常。
金沢に先に行って仕事していた夫と午後ホテルで落ち合うという予定だったので、
駅ビルでお昼ご飯を食べました。
駅ビルはぴかぴかで、通路が普通より広めでゆったりしていました。
スーツケースを引っ張る私たちのような旅行者にはありがたかったです。
名産品の売り場を通り抜けて、お蕎麦屋さんに入り、美味しいお蕎麦を食べました。
日本に来て感じたのですが、アメリカで外食するより安いし、美味しい。
金沢は物価も安く感じました。
でも、金沢の人に言わせると、新幹線開通以来、物価がものすごく上がったんだそうです。
驚き!


夫とホテルで落ち合って、荷物を預け、
歩いて行ける距離にある「室生犀星」記念館と「忍者寺」に行きました。
途中、橋を渡りましたが、前日、台風が通り過ぎたときの大雨の名残りで水位が高く、
水も土色に濁っていました。去年の北海道は本格的に決壊して大惨事でしたが、
今年の金沢は「昨日はすごい雨だったねえ」という感じ。無事、何事もなくよかったです。
今年、北海道は大丈夫かな。。と思い出し、ちょっとドキドキしました。
本当に年々、世界的な異常気象が進んでいます。


では、室生犀星と忍者寺についてはまた後日。

*************************************************
投票のポチの応援をどうぞよろしくお願いいたします。