1/02/2019

2019 お正月@ミシガン ーOsechi Bento Box





2019 我が家は「おせちもどき」
アメリカ生活の最初の10年ほどは、
今のように普通のグロッサリーストアに醤油も日本のお米も何もなく、
食材を仕入れるのもとても不便だったこともあって、
ずいぶんがんばって日本食の手料理をしたものです。
大豆からお豆腐を作っていた人もいるし、
そういえば、私、納豆も作ったな。
スパゲティのエンジェルヘアーという細いタイプを、
出し汁で調整してラーメンも作った。

時は過ぎ、けっこう日本の食材を買うのに昔ほどの苦労がなくなりましたが、
私自身の気合いはゼロ。日本食というより、料理そのものがもう面倒臭い。😑😑😑
お正月のおせち料理となると、
子供たちに教えるために作っていたところがあります。
でもね、アメリカ育ちのせいか、今ひとつ好きではないようで。。。


今年のうちのおせちは、出来合いのアメリカの近所のグロッサリーストアで買ったものの詰め合わせです。
重箱にそれらしくつめてレッツゴー。
運動会や花見のお弁当(重箱詰め)ともいえますね。

手料理したのは焼き豚だけ。
小さな、日本人は我が家と多分あと2、3件しかいない小さな町ですが、お寿司のコーナーもあり、今回利用。


もともと、おせち料理は縁起ものの食材をいただくということもあったのでしょうけれど、
基本はかまどの火を落として休ませて、
人もお料理しないでゆっくり過ごすために
日持ちするものを作って詰めておいたという大弁当ボックスです。
ということで、我が家は大弁当ボックス式を採用する年にしました。


年越しは、たっぷりの昆布と鰹節でだしを取り、お蕎麦を食べます。
お正月の朝は、そのだし汁を使って、
パン焼き器のもち機能を使ったつきたてのお餅でお雑煮。
アメリカは年越しの真夜中のカウントダウンがとても大事で、
1月1日は(みんな寝不足ですから)おやすみ。2日から全く普通の日になります。

新年、明けましておめでとうございます。😀


*************************************************
投票のポチの応援をどうぞよろしくお願いいたします。
       にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


0 件のコメント:

コメントを投稿