9/01/2019

Fresh Thyme でお買い物 ーYpsilanti, MI

5、6年前にできたけど、
前を通りすぎるばかりで一度も覗いたことがないグロッサリーストア。
ファーマーズ・マーケットをイメージしているらしい。
アメリカですから、もちろん、チェーン展開しているお店です。
ちなみに、ここが出店したときは、
トレーダー・ジョーズが進出してくる時みたいな盛り上がりはなかったです。

お店の写真を撮ったら、紙袋抱えて出て来たお兄さんが、
「僕も入れてくれた〜?」だって。

日本に一時帰国すると、口に合う慣れ親しんだ野菜、その他の食材を
手軽にたくさん買えます。
アメリカでの生活は、野菜の食べ方が違ううえ、
私からすると「お値段がとても高い」。
日本人向けのグロッサリーの日本野菜はとても高いし。。。

このお店は、
アジア系の野菜が安く買える(当たりの日だったら。はずれの日は悲しい)
中国系グロッサリーストアと同じ並びで近いので、はしごでの買い物にいいかも、
とも思い、積極的な気持ちになり、ついに立ち寄ってみた次第。

入り口にはセールの野菜。今回は芽キャベツと日本のさつまいも、
カリフラワー、いんげん。
さつまいもは日本の種の方が美味しいし、
綺麗だったので購入。その他、なす、芽キャベツ、
ズッキーニなど、味見を兼ねて購入。
ドラゴンフルーツも一つ、気まぐれに購入。

このお店は、食材にたくさんのチョイスはないです。
オリエンタル系の野菜ではなく、一般向けが主流。
ただ、量り売りが豊富で、ここが気に入りました。
例えば、
容器の大きさに使いこなせないまま時が過ぎるスパイスがありますが、
このお店でいいなと思ったのは、スパイスの量り売り。
小さな袋に欲しい分だけ取って買えます。
スパイスは長く置くと風味が劣化しますしね。
今回、特に欲しいものはなかったですが、
バリエーションが豊富なので、
あまりたくさんは使いそうにないスパイスが必要になったら、
ここに来ようと思います。
はちみつも、フレーバーいろいろで、
細いストローをキュッと閉じたごく少量を売ってました。
4本1ドル。ちょっとだけでいい場合はやはりこれでいいのでは。
各種の酢、油がやはり量り売り。
油も酢も、
早めに使えるだけの量を買うほうがいいなと思い始めているので、いい感じ。
プラスチックのボトルがありますが、途中まで入れてストップしてもok。
割安かどうかというより、適当な期間に使い切れるか、
という方が気になりだしている私です。
大きな容器に疲れてきた、とも言えます。
買えたらいいんですが、家にはまだ、酢も油も十分あるのでサヨウナラ。

他にも、チョコレート、トレイルミックス、ナッツなど、量り売りです。

その他、オーブンで焼くだけの下ごしらえ済みのミートローフを2つ買いました。
味見です。

そして、ここを出ると、数ブロック先の同じ並びにある
中国系グロッサリーストアに立ち寄って、
大根、なす、しめじ、えのきだけ、白菜、豆腐、油揚げなどなどーー
を、安めの価格で買って帰宅したのでした。


Fresh Thyme

*************************************************
投票のポチの応援をどうぞよろしくお願いいたします。
       にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



0 件のコメント:

コメントを投稿