7/03/2015

ニュースの拾い読みー皮肉な同窓会

アメリカでも、School Reunion、同窓会というのは盛んです。
さて、マイアミの法廷で、裁判官と被告として再会した
ミドルスクールの同窓生同士の事が話題になっていました。

「最高にナイスな生徒だったのに、その後、一体、何があったの?」

被告は、裁判官がかつてのミドルスクール同窓生とわかると、号泣。
盗みに入り、逃走劇を繰り広げ、逮捕に抵抗したという罪でした。

かつて共に遊んだ同窓生同士。彼の罪が殺人といった凶悪な物ではなく、
これから頑張れば、きっと人生をまた取り戻す可能性があるもので良かったです。

しかし、裁判官は女性という所もすごいですね。
女性で裁判官のキャリアは大変です。
被告も含め、ミドルスクール時代、男子とフットボールをして遊んでいたようで、なかなかです。
同窓生ではありますが、
かちっと罪は罪として償わなくてはならない所はしっかり押さえています。
罪は憎んで、人は憎まずという線がはっきり。
ちなみに、彼についたbond (保釈金)は4万3000ドルです。

ビデオを見ると、被告は言われるまで気づかないでいた様子がありあり。
一言、個人的な事ではあるけれど、声をかけておきたかったのでしょうね。

2人とも頑張れ!





ニュース記事(英語)
*********************************************************
    投票のポチの応援をどうぞよろしくお願いします。
*********************************************************

0 件のコメント:

コメントを投稿