11/14/2017

ミシガンシアターで映画鑑賞ーLoving Vincent


すべて油絵で描かれたアニメーション”Loving Vincent” を
ついに観ることができました。
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの死の謎に迫ろうとする映画です。
ゴッホは旅しながら絵を描き続けましたが、筆マメで、たくさん手紙を書いています。
家族への手紙の最後に”Loving Vincent”と書いており、それがタイトルになりました。
下はトレイラーのうちの一つです。



このアニメーションは、世界中から制作に加わるアーティストを募って制作されています。
下は、そのプロセスを紹介したビデオ。


映画(アニメ)は、ゴッホの突然の死の直後から物語は始まります。
(詳しく説明するのはネタバレにつながるので、
ほとぼりが冷めた頃に書き足すことにします)

あまり絵に親しみがない人でも、ゴッホの絵は有名ですから、
あ、これはーーという感じのシーンが多く、楽しめます。
絵柄は、回想シーンはリアルタッチの白黒、
現在進行形のシーンがゴッホ風のフルカラーという構成。
一般の劇場でも上映される予定ですから、また観に行きたいと思います。
今度は息子と娘を連れて。

英語ですが、ヨーロッパの英語ですから、
米語に親しんでいる私は、ちょっと最初、聞き取りにくかったです。
突然思い立ち、8年間ひたすら絵を描き続けたゴッホ。
たった8年間の間にとてつもない数の絵を描いていますが、
死後、こんなに広く、長く、世界中で愛されて。。。
生きている間に名声が得られていたらなあと思いますが、
あの激しく、太く短く人生を駆け抜けた所も魅了し続けていることも確かです。



*************************************************
投票のポチの応援をどうぞよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿