6/12/2013

うちの庭で ー ブルーバードを我が庭に!


↑↑
今回は、上のビデオをBGMにしてお読み下さい。





ノースカロライナに住んでいた頃、
娘の先生のお宅では、庭にブルーバードの巣箱を設置しており、
巣づくり、子育ての様子を、よく見せていただいていました。
私もやろうかな、と思っていたところ、身体を壊すわ、引っ越しすることになるわで
何もせぬまま、ここミシガンで5年目です。

ところで、現在の家では、お向かいの奥さんが、
さすが田舎暮らしを選ぶだけあって、
筋金入りの自然愛好家。
モナーキ(Monarch Butterfly/日本名オオカバマダラ) を
毎年育てていることを何度か投稿しています。↓↓

当然のことながら、やはりこの、このブルーバードも毎年庭によんでいます。






これはうちの庭の木にくっつけたバードハウス。
Walmart で9ドルちょっとの人気商品。


ブルーバードの子育てには、
ムシをエサとして用意してあげます。
Mealworm (ミールワーム)といいます。
名前がもう、食べられるためって感じで、もろ。。。
http://www.sialis.org/feeder.htm




生きてます。。。
ワイルドバードセンターというお店がアメリカにはいくつもあって、
そこで確実に買えます。お店のロケーションは下のリンクから探せます。
↓↓
http://www.wildbird.com/franchises

ペットショップでも買えるかな? まだ未確認です。
近くの農家のための専門店、トラクターサプライでは、
フリーズドライのものを売っていました。
カサカサでもいいのかな?

お向かいでは、
下の写真のように、この虫(エサ)を木からつるしています。
親鳥は、この虫を、巣箱に運んではヒナに食べさせます。
ヒナが大きくなってくると、
ピイピイ声も聞こえてきます。





庭でのんびりコーヒーや紅茶などすすりながら、
庭の野生動物をのんびりと眺め、
小鳥のさえずりの中、
お気に入りの本に耽溺する。。。
けっこういい感じです。

私も、そろそろトライしてみようかなと思っています。

***資料***


Educational packet (巣箱の作り方、寄せ方のガイド/英語)



Wild Bird Centers of America (store)


ミールワーム(ひな鳥のエサ)

*********************************************************
    投票のポチの応援をどうぞよろしくお願いします。
*********************************************************

0 件のコメント:

コメントを投稿